(吉川あいみ)秘めていた変態性も露になり、義理の父の性の暴走にあいみは徐々に侵食さレていくのだった… 其の一