(あゆな虹恋)恥ずかしさを紛らわすためかおもむろに生チムボを咥え、マヂ本気に御ほう仕してくれる 其の一