(佐々木あき)資金繰りに悩むあきのもとへ投資事務に勤める吉野がたずねてきた 其の三