(城崎桐子)硬化ふぜんで溜まった不満を後輩にぶつけていたときのこと・・・ 其の三。わっしょい愚陋問題フィルム